Family vacance

タヒチ 家族旅行

子供が喜ぶ大自然の魅力

タヒチは多くの自然が残ることから「奇跡の楽園」ともいわれており、美しいブルーラグーンだけでなく、豊かなサンゴ礁や、日本では水族館でなければ目にできないような海の生き物たちとも気軽に触れることができます。
また、神秘さを感じさせるような緑豊かな山々もあり、手付かずの大自然の中で安心・安全に自由に子供たちを遊ばせたいと考えている方におすすめです。

タヒチの人々は自然をこよなく愛しており、豊かな自然に囲まれた生活を楽しんでいます。そんな生活を子供にも感じて欲しいといった方は、ぜひ家族旅行でタヒチを選択してみてはいかがでしょうか。

日本ではなかなか目にすることがないような景色に、お子さんの好奇心もかきたてられるはずです。

Family trip

子供と一緒に遊べるアクティビティが豊富

タヒチには子供と一緒に楽しめるアクティビティが充実しています。人気のアクティビティを3つご紹介しましょう。

Motu picnic

モツピクニック

タヒチの言葉で「小さな島」という意味を持つモツ(無人島)のピクニックは、タヒチの定番ツアーです。モツピクニックでは、浅瀬のラグーンでのシュノーケリングやエイのエサやり体験など、日本ではなかなかできない貴重な体験ができます。
モツについたらバーベキューランチが用意されているので、子供が喜ぶこと間違いなしです。自由時間が設けられているため、各々が好きに過ごせるのも魅力です。

モーレア島 サファリドライブ

海よりも地上の自然を楽しみたい方におすすめなのが、サファリドライブです。例えば4輪駆動のジープで、タヒチの自然や文化に触れることができます。
途中、フルーツジュース工場や農業高校に立ち寄るツアーもあり、そこでは新鮮な搾りたてのパイナップルジュースを飲むこともできるので、自然に興味のあるお子さんとの旅行で訪れるのにもぴったりです。

4WD safari
Dolphin

モーレア島・ドルフィン・センター

モーレア島の人気アクティビティです。モーレア島には子供だけでなく、大人も楽しめるイルカと触れ合える施設があります。プロのトレーナーがトレーニングをしているイルカと、貴重な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

2歳以上から参加できるプログラムがあるほか、14歳以上ならイルカと一緒に泳ぐことも可能です。いずれも人気が高く、早い段階で定員に達してしまうこともあるので、余裕を持って予約を済ませておくことをおすすめします。
ビーチやプール、無料アクティビティも充実しているので、オプショナルツアーなどに参加しなくても、滞在中十分に楽しめるのはタヒチならではといえるでしょう。

子連れでも安心なサービスが充実

日本でも家族旅行でタヒチに出かける人も増えていますが欧米からの家族旅行は非常に人気が高く、ファミリー向けのサービスが充実しています。

キッズクラブ・ベビーシッティングサービスが併設されているホテル

キッズクラブやベビーシッティングサービスとは、小さなお子さんでも楽しめるように様々なプログラムを用意しているサービスのことです。
例えばタヒチでは、様々なアクティビティを楽しめますが、中には小さなお子さんと一緒に参加するのは難しいようなものもあります。そういったものに参加したい場合も、子供を幼稚園のような役割を持つキッズクラブに預けておけば安心できるでしょう。

欧米からは家族連れの旅行も多く、ホテルのキッズクラブも充実しています。フレンドリーなタヒチアンスタッフは小さなお子様のケアに慣れているので、不安を感じることもありません。
また、タヒチはチップが不要なのもメリットです。小さな子供がいるとスタッフに何かと頼むことが増えますが、チップを気にすることなく気軽に声をかけられます。

Kids Club
Kids Menu

食事のキッズメニュー

現地の食事も思い出に残る大切なものもです。
ホテルによってはキッズメニューを無料、または半額で提供しているところがあるのもポイントです。なお、リゾートによってサービスは違うので、事前に調べておくことをおすすめします。

子連れ旅行に便利な直行便

タヒチへは成田から直行便で約11時間ということもあり、フライトスケジュールも夕方に成田を出発して、朝到着のスケジュールです。これならお子様の普段の生活のリズムを崩すことなくスケジュールを組むこともできるのではないでしょうか。
加えて、飛行機の中でぐっすり眠っておけば、タヒチに着いたあとにアクティブに行動を開始できます。

小さなお子様連れのお客様にはバジネット(乳児用のベッド)のサービスもご用意しているので、ご両親の抱っこの負担をおさえられます。
なお、バジネット希望の場合は事前の連絡をおすすめします。

family trip
Swimming pool

家族向けツアー内容も充実

夏休みや冬休み期間にはこどもの旅行代金がお得になるツアーがあります。また、祖父母も一緒に3世代が泊まれるお部屋のあるリゾートもあるので、旅行会社に相談してみましょう。自分たちに合ったプランを提案してくれます。

タヒチは小さなお子様と一緒に楽しめるようなアクティビティも充実していますし、お子様がある程度の年齢になっていればシュノーケリングツアーやダイビングツアーもおすすめです。何歳から参加できるかは各ツアーによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

家族旅行には水上バンガローもおすすめ

家族旅行で海外に行く際には、日本ではなかなか体験できないような思い出を残したいものです。タヒチに家族旅行に行く場合、水上バンガローでの宿泊を検討してみてはいかがでしょうか。
タヒチの水上バンガローなら、穏やかな波の中で美しい海や自然を感じることができます。部屋の中にいながら、ガラス張りの床から熱帯魚やエイが泳いでいるのを楽しめるホテルもありますし、カヌーで朝食を運んでくれるカヌーブレックファストはタヒチならではのおもてなしとして子供の思い出に残ること間違いなしです。

また、戸建てタイプのバンガローは、小さな子供がはしゃぎ回ってもそれほど音を気にする必要がありません。水上バンガローは子供もとても喜びますが、ビーチバンガローやプール付きのガーデンバンガローもおすすめです。

canoe breakfast

家族旅行におすすめのタヒチの観光スポット

家族旅行でぜひ足を運んで見たいおすすめの観光スポットを3つご紹介します。

Matira beach

ボラボラ島のマティラビーチ

CNNのベストビーチにも選ばれたことのあるマティラビーチは、とても広く、どこまでも続く遠浅の海で、波がほとんどありません。穏やかなビーチなので、小さなお子様でも安心して遊ばせることができます。
また、マティラビーチの近くにはローカルレストラン、スーパーやテイクアウトできるピザ屋さんもあるので、ビーチでのんびりランチをするのもおすすめです。

モーレア島の農業高校

ベルベデール展望台に行く途中にある農業高校には、高校で作られたジャムやビネガーなどを販売しているお店があります。モーレア島で採れたフルーツのジャムの試食ができるほか、農業高校で育てられているバニラやフルーツなどの植物も見学できるので、案内パネルを参考にして敷地を一周してみてはいかがでしょうか。

Jam tasting

パペーテのルロット

ルロットとはタヒチの屋台のことで、庶民の食卓としても愛されています。ルロットでアルコール類の提供は禁止されていますが、小さな子供も楽しんで選べるクレープのお店のほか、ステーキやピザなど、実に様々な料理が並ぶのが魅力です。