モーレア島のご案内

モーレア島は初めてタヒチを訪れる方にお勧めの島のひとつ。例えば、ボラボラ島のツアーは予算的に厳しいとあきらめていた方にぜひ行っていただきたい島です。モーレア島はリーズナブルな料金で、ボラボラ島と遜色ないステイをお楽しみいただけます。

タヒチ島から飛行機でわずか7分、フェリーでも30分と日帰りで気軽に行くことができるモーレア島は、フランスの画家ゴーギャンが「古城のよう」と称した風光明媚な島。美しい海だけではなく、緑深い山々も印象的です。モーレア島は、ミュージカル映画「南太平洋」の舞台となったことでも知られ、その中に出てくるバリハイ山(※本来の名前はモウアロア山)を一目見てみたいと訪れる方も多く、日本ではボラボラ島に次いで人気の高い島となっています。

約60kmの一周道路があるので、レンタカーやバギーで気軽に島巡りができます。陸つながりで自由に行き来ができるので、ホテル内に限らず、島内で人気のレストランまで足をのばしてお食事を楽しむことも可能です。自分たちの好きなタイミングで、好きな場所に行くことができるのが、モーレア島ステイの魅力の一つといえるでしょう。

また、モーレア島ではイルカと触れ合うことのできるプログラムもあり、ボラボラ島よりも規模が小さく温かな雰囲気に包まれているので、ファミリーにもお勧めの島です。いろいろな世代にお勧めできる、誰と一緒に旅行をしても楽しめるのがモーレア島です。