Huahine

フアヒネ島のご案内

タヒチ島から国内線で約40分。タヒチの中でもまだ観光地化されていない古き良き時代が残るフアヒネ島は、考古学的にも大変貴重な、歴史的遺産の宝庫です。古代ポリネシアの神々を祭った遺跡「マラエ」が数多く残され、これらのマラエはハワイのビショップ・ミュージアムの篠遠喜彦博士という日本人考古学者により発掘されました。篠遠博士の貢献により、ポリネシア人は自分たちの祖先に誇りをもち、アイデンティティを取り戻すことができたといわれています。
フアヒネ島の魅力は遺跡だけではありません。島の南側には目を見張るほどの透き通った美しいラグーンが広がっています。ダイビングポイントも多数あり、初心者から上級者までダイビングを楽しむことができます。
タヒチの原風景に触れられるフアヒネ島。日本人にも縁のあるこの島にて、ゆったりとした時間が流れる中、はるか昔に思いを馳せながら、散策をしてみてください。

Huahine