deck on the lagoon of the islands of tahiti

ファカラバ島のご案内

タヒチ島から国内線で約1時間。ツアモツ諸島に位置するファカラバ島は、ランギロア島に次いでタヒチで2番目に大きな環礁を持つ島です。
ファカラバは「美しい」や「素晴らしくする」を意味し、豊かな生態系の残る島は、ユネスコ世界遺産として指定されています。広大なラグーンには世界屈指のダイビングポイントがあり、タヒチ最大級のパスで豪快なドリフトダイブが最大の目玉となっています。
かつて「色彩の魔術師」と呼ばれるフランスの画家アンリ・マティスもファカラバ島を訪れ、その驚くほど透き通った、青と水色の層をなす美しいラグーンに魅了され、後にマティスが発表した作品には、ファカラバ島の自然からインスピレーションを受けたと思われるものも多く残されています。
ファカラバ島は、喧噪とは無縁の圧倒的な美しさを誇る自然を感じることのできる島です。

Fakarava